今月の視点

Home > 今月の視点

今月の視点

NEW 2024.03.01 - [LEARNING SHOT] - 「スマホ脳 ― 人類の進化の観点から ―」

 自動車や電気、スマホは我々にとってごく自然の存在であるが、我々自身が子どもであった時代と比べると実に便利な世の中になった。そして今、多くの人がスマホを1日平均4時間使い、2割の若者は7時間も使うそうだ。朝起きてまずやるのは、スマホに手を伸ばすこと。1日の最後にやるのは、スマホをベッド脇のテーブルに置くこと。私たちは1日に2600回以上スマホを触り、平均して10分に1度スマホを手に取っている。 

 人類が誕生したのは、およそ500万年前のアフリカである。その後、猿人(約500万年前に出現:アウストラロピテクス)・原人(約180万年前に出現:ホモ・エレクトゥス)・旧人(約20万年前に出現:ネアンデルタール人)・新人(約4万年前に出現:クロマニョン人など)の順に進化して、今に至っている。この間、狩猟や採集、そして農耕へと変わっていくが、人類が生きた期間の99.9%の期間は食料が不足していた。この飢えた環境の中で、いかにして生存し、遺伝子を残すかが基本命題であった。 

 「スマホ脳」の著者アンデシュ・ハンセンによれば、この“生き延びて、遺伝子を残す”という基本命題に基づいて人類は進化(身体も脳も)してきたそうだ。明日食べ物がないかもしれない環境では、目の前に食べ物がある時にできるだけ沢山食べて体内にストックし、空腹のときにエネルギーを補給する。また、脳は生き残るために“今、どうすればいいか?”を常に問いかけ、周囲の環境を探る機能を進化させて、生き残る確率を高めてきた。 

 人類が生きてきた99.9%の「飢餓」の時代の一般的な死因は飢餓、干ばつ、伝染病、出血多量、そして誰かに殺されることだった。今は「飽食」の時代となり、一般的な死因は、心臓血管障害と癌であり、高カロリー摂取による肥満や糖尿病、血管障害が増え、精神不安を訴える人々も増加している。人類の進化の前提であった飢餓社会(99.9%)が飽食社会(0.1%)に急激に変化し、我々の身体も脳も適応できていないのが今である。 

 周囲の環境を理解するほど、生き延びられる可能性は高まる。そのために人間は、新しい情報を探そうとする本能を発達させてきた。この本能の裏にある脳内物資が「ドーパミン」である。新しいことを学ぶと脳はドーパミンを放出する。  
  
 我々の祖先が生きた時代は、食料や資源が常に不足していた社会であり、それを得んがために新たな可能性を求めて移動するように、突き動かしたのであろう。今も脳は基本的には昔と同じままで、新しいものへの欲求は残っている。しかしそれは、単に新しい場所を見たいという以上の意味を持つようになった。それは、パソコンやスマホが運んでくる新しい知識や情報である。パソコンやスマホのページをめくるごとに、脳がドーパミンを放出し、その結果、私たちはクリックが大好きになり、スマホを離せなくなるのである。       

ラーニング・システムズ
高原コンサルティングオフィス                                                
 高原 要次

LEARNING SHOT 記事一覧

NEW 2024.03.01:「スマホ脳 ― 人類の進化の観点から ―」

2024.02.01:「運は100%自分次第」

2024.01.01:「地震」

2023.12.01:「聖徳太子(厩戸皇子)と仏教、儒教」

2023.11.01:「曼荼羅チャート」

2023.10.01:「敬老の日」

2023.09.01:「いまやらねばいつできる (平櫛田中)」

2023.08.01:「木村摂津守喜毅」

2023.07.01:「ご機嫌なチャレンジャーになれ!(ポジティブ心理学)」

2023.06.01:「グローバルサウス」

解決への手掛かり 記事一覧

2018.11.01:2018年11月 『アウトプット力向上の秘訣は“明確さ、簡潔さ、インパクト”②』

2018.08.01:2018年8月 『アウトプット力向上の秘訣は“明確さ、簡潔さ、インパクト”』

2018.05.01:2018年5月 ”新人を伸ばす営業コーチング”

2018.02.01:2018年2月 人生100年時代 伸ばすスキルは“性格スキル!”

2017.11.01:2017年11月 GTD®メソッドが生産性を飛躍的に向上させる!

2017.08.01:2017年8月『マネジメント能力のアップ』“部下・若手に合わせた指導・育成”

2017.05.01:2017年5月 『働き方改革』“長時間労働解決の決め手は仕事の整理術にあり!”

2017.02.01:2017年2月 『Sales Performance System』④  “面談の実際”を見るフィールドサポート

2016.11.01:2016年11月 『Sales Performance System』③ “面談の締めくくりがヒット率の向上につながる”

2016.08.01:2016年8月 勝つ営業、成果の出る営業『Sales Performance System』② “売る営業から選ばれる営業へ”

くつろぎの空間 記事一覧

2018.09.03:2018年9月 “暑い夏と白い百合”

2018.06.01:2018年6月 “それが “魂” のプログラム”

2018.03.01:2018年3月 “感 謝 状”

2017.12.01:2017年12月 “兄弟のような教授と助教授”

2017.08.29:2017年6月 “長崎市名誉市民第1号”

2017.06.01:2017年6月 “8月の蜂”

2017.03.01:2017年3月 “長寿祝い”

2016.12.01:2016年12月 “大事な存在”

2016.08.31:2016年9月 “還暦の年、感動の8月”

2016.06.01:2016年6月 “野菜つくり7年目”

LEARNING SHOT解決の手掛かりくつろぎの空間


Pagetop