今月の視点

Home > 今月の視点

今月の視点

NEW 2024.02.01 - [LEARNING SHOT] - 「運は100%自分次第」

“私は運がいい男だ”、“私は運と縁だけで生きている”と公言して憚らない私であり、私の親しい友人たちも皆、“自分は運がいい”と思っている人たちである。            

「運がいい人」というのは、なぜだかわからないがLuckyが続き、いい人生を送っている人で、「運がわるい人」というのは、なぜだか
Un-Luckyが続き、あまり良い人生を送っていない人なのであろうか?

“経営の神様”と言われた松下電器の創業者松下幸之助氏が、「経営者に最も必要とされる要素は何ですか?」と問われた時、「それは、運がいいことです」と答えたそうである。次に、「運をよくするには、どうしたらいいですか?」と訊かれた時、「それは、徳を積むことです」と答えた。

儒教の基本的な教えに「五常(仁・義・礼・智・信)」がある。これは、四徳である「仁」・「義」・「礼」・「智」を行うことによって、周りからの「信」を得る、ということである。そもそも「天」(宇宙)の願いは、我々人間に「明るく幸せに過ごしてほしい」、そして「そのような社会をつくって欲しい」、ということのようである。そのために天が人間に与えたものが理性・本性・人間性である(天の命ずる、之を性という)。具体的には、仁・義・礼・智・信の徳目であり、この徳目の行為を行っていけば、そのご褒美が天から与えられ、それが「運がいい」ということになるのではないかと思う。

脳科学者中野信子氏の著書「科学がつきとめた運のいい人」によれば、運がいい人には共通した考え方や行動パターンがあるそうだ。
例えば
・「自分は運をいいと決め込む」
・「積極的に運がいい人とかかわる」
・「早寝早起きする」
・「おもしろそうかどうかで決める」
・「あえてリスクのある道を選ぶ」
・「より多くの人のために祈る」
・「自分なりの幸せの物差しで測る」    等々

つまり、その行動特性がいい結果につながり、「運」を引きよせている。行動は、自分自身でコントロールでき、「運」は100%自分次第なのである。

ラーニング・システムズ
高原コンサルティングオフィス                                                
 高原 要次

LEARNING SHOT 記事一覧

NEW 2024.02.01:「運は100%自分次第」

2024.01.01:「地震」

2023.12.01:「聖徳太子(厩戸皇子)と仏教、儒教」

2023.11.01:「曼荼羅チャート」

2023.10.01:「敬老の日」

2023.09.01:「いまやらねばいつできる (平櫛田中)」

2023.08.01:「木村摂津守喜毅」

2023.07.01:「ご機嫌なチャレンジャーになれ!(ポジティブ心理学)」

2023.06.01:「グローバルサウス」

2023.05.01:「レンゲ米・・・」

解決への手掛かり 記事一覧

2018.11.01:2018年11月 『アウトプット力向上の秘訣は“明確さ、簡潔さ、インパクト”②』

2018.08.01:2018年8月 『アウトプット力向上の秘訣は“明確さ、簡潔さ、インパクト”』

2018.05.01:2018年5月 ”新人を伸ばす営業コーチング”

2018.02.01:2018年2月 人生100年時代 伸ばすスキルは“性格スキル!”

2017.11.01:2017年11月 GTD®メソッドが生産性を飛躍的に向上させる!

2017.08.01:2017年8月『マネジメント能力のアップ』“部下・若手に合わせた指導・育成”

2017.05.01:2017年5月 『働き方改革』“長時間労働解決の決め手は仕事の整理術にあり!”

2017.02.01:2017年2月 『Sales Performance System』④  “面談の実際”を見るフィールドサポート

2016.11.01:2016年11月 『Sales Performance System』③ “面談の締めくくりがヒット率の向上につながる”

2016.08.01:2016年8月 勝つ営業、成果の出る営業『Sales Performance System』② “売る営業から選ばれる営業へ”

くつろぎの空間 記事一覧

2018.09.03:2018年9月 “暑い夏と白い百合”

2018.06.01:2018年6月 “それが “魂” のプログラム”

2018.03.01:2018年3月 “感 謝 状”

2017.12.01:2017年12月 “兄弟のような教授と助教授”

2017.08.29:2017年6月 “長崎市名誉市民第1号”

2017.06.01:2017年6月 “8月の蜂”

2017.03.01:2017年3月 “長寿祝い”

2016.12.01:2016年12月 “大事な存在”

2016.08.31:2016年9月 “還暦の年、感動の8月”

2016.06.01:2016年6月 “野菜つくり7年目”

LEARNING SHOT解決の手掛かりくつろぎの空間


Pagetop