こんな問題や課題でお困りではありませんか?
:調査・分析

Home > こんな問題や課題でお困りではありませんか?:調査・分析

こんな問題や課題でお困りではありませんか?

調査・分析

優秀な管理者の行動を客観的に把握したい
  • 管理者の何が優秀か非優秀か、客観的に判断する材料がない
  • 上司の期待に部下の営業活動(行動)が伴っていない
  • 自分の潜在的能力が何か、把握できていない

問題・課題 解決策 期待される効果

・応用範囲の広い一般的な適性検査は数多くあるが、仕事上の活用に特化したツールがない
・言動に現れない、言わば非認知的な性格スキル(パーソナリティ)について知りたい

Facet5
パーソナリティ診断
詳細はこちら

・自己評価によるWeb入力方式
・個人、チーム、組織がその可能性を最大限に引き出すために活用できるパーソナリティの診断が可能になる

・優秀な管理者の能力やコンピテンシーが何か、客観的に判断する物差しがない
・管理者としての能力を発揮するための課題や解決のポイントが掴めていない

MBD
管理者行動診断
詳細はこちら

・調査対象者本人と部下5人によるマークシート記入もしくはWeb入力方式
・問題や課題が具体的な言動レベルで示されているのでアクションプランが立てやすい

・管理者一人ひとりのリーダーシップ能力の改善ポイントがわからない
・管理者自身が認識している言動と、上司・部下からの認識の違いに気づいていない

LDM
リーダーシップ能力調査
詳細はこちら

・調査対象者本人と上司・同僚・部下9名によるマークシート記入もしくはWeb入力方式
・自己評価と他者評価をもとに、リーダーシップ能力の長所/改善点を把握することができる

・何故、成果が上がるのか、上がらないのか、自分自身の営業活動の問題がわからない
・成果を上げる営業担当者の能力の特徴を客観的に掴めていないため、強化するポイントがわからない

SPR
営業力調査
詳細はこちら

・営業担当者の営業活動について、営業担当者とその上司にBARS法を使った質問紙法
・営業担当者一人ひとりの活動の現状を把握でき、指導やチームマネジメントのポイントがわかる

・自分のスキル不足のために売れないと自覚し
 ている営業担当者が少ない
・自分が営業プロセスのどの段階で失敗してい
 るのか、プロセスごとに発揮すべきスキルを考
 えることが少ない

SSR
営業スキル調査
詳細はこちら

・従来測定しにくかった営業担当者の言動を測
 定することで、今まで気づかなかった営業担
 当者の課題を把握することができる
・映像を用いた調査手法のため、従来の文字情
 報を基にした調査に比べ、自己投影しやすい

・自分自身の潜在的な行動特性を客観的に分析する方法がない
・強みや弱みを抽象的・感覚的に認識しているが、根拠を客観的に示すことができない

OPQ
自己行動特性調査
詳細はこちら

・自己評価によるマークシート記入もしくはWeb入力方式
・「パーソナリティ・チャート」「能力要件」「組織の中における特性」を把握でき、強み・弱みの分析ができる

・いくら研修や教育を施しても、本人にその気がない限り効果が言動に現れない気がする
・知識やスキルの土台となる人間力や社会人基礎力を効果的に向上させる手掛かりが見つからない

EQ
感情知能指数調査
詳細はこちら

・自己評価によるマークシート記入方式
・「自己対応能力」「他者対応能力」「社会性」「精神性」の4つの領域の能力水準とワンポイントコーチングが示され、強化のポイントが掴める

問題・課題内容


Pagetop